ポメラニアンの特徴 歴史 カラー 育て方


ポメラニアンの販売情報はこちら

 

ポメラニアンの特徴

ポメラニアンの特徴は豊富な被毛とカラー、くるっとまいた尾、そしてアーモンドのようなつぶらな黒い瞳ではないでしょうか。まるでぬいぐるみのような容姿は高い人気を保っています。

小型犬
体高(地面から肩まで) ・・・ 20~25cm
体重 ・・・ 1~3kg
フォクシーヘッドと呼ばれる狐のような頭、クルクルと丸い大きな目、ピンと尖った小さい耳。そして豊富な被毛からくるぬいぐるみのような容姿は印象的です。愛らしい外見でいつも活発に動きまわります。

ポメラニアンの歴史

原産地 : ドイツ

ポメラニアンの歴史はとても興味深いものです。今は小さく愛らしいポメラニアンですが、その祖先は誇り高いそり用犬のサモエドだといわれています。 サモエドはスピッツ族の犬種で、ポメラニアンの容姿はスピッツ族そのものです。ポメラニアンの祖先は、現在の姿とは異なり、サイズが大きく、牧羊犬や番犬 として活躍していたようです。その後、東欧のポメラニア地方で小型化され、イギリスで爆発的な人気となりました。ビクトリア女王が愛好したことは有名な話 です。モーツアルトやナポレオンもポメラニアンを愛好していました。ビクトリア女王が愛した頃のポメラニアンは、現在のポメラニアンよりもう少し大きかっ たようです。その後、さらに小型化が進み、現在のサイズになったといわれています。

スピッツ独特の独特の豊富な被毛と、カラー(首周りの被毛)、そして愛くるしい目と小さな尖った耳を代表するぬいぐるみのような容姿は、日本でも大変流行になり、現在も人気の高い犬種です。

ポメラニアンのカラー

ブラック、ブラウン、チョコレート、レッド、オレンジ、クリーム、オレンジ・セーブル、ウルフ・セーブル、ビーバー、ブルー、ホワイト、パーティ・カラー、ブラック・タンなど。

ポメラニアンの性格

ポメラニアンはそのぬいぐるみのような容姿で良く動き回り、活発な犬種です。容姿だけではなく、性格もスピッツ独特の注意深さと飼い主に対しての忠誠心、勇敢さを残しています。小型犬らしからぬ度胸は、大型犬から改良して作られた犬種だからなのかもしれません。神経質ではなく、臆病でも攻撃的でもあ りません。

ただ、そのぬいぐるみのような風貌から、甘やかしてしまう飼い主も過去には多く、「吠えやすい」とイメージもあります。ポメラニアンは、そり用犬で あったり牧羊犬、番犬を祖先犬として持ち、大変物覚えが良く、賢い犬種です。飼い主がしっかりとしつけをおこなえば、用心深さなどの性格からくる吠え癖な どの問題行動も回避できるでしょう。甘やかさずにしっかりと愛情を与え、しつけをしましょう。

ポメラニアンの育て方

ポメラニアンは、飼い主に深い忠誠心をもつ、愛情深い犬種です。家族との交流を必要としますので、室内での飼育をおすすめします。活発な犬種ですの で、室内だけでなく、散歩などを行い、適度に運動をするように心がけてください。コミュニケーションやしつけとして、遊んであげるのも良いとでしょう。た だ、膝の脱臼や骨が細いため骨折をしやすいため、あまり過度な遊びはしないようにしてください。

二層になった豊富な被毛の美しさを維持するためには、週に2回程度のブラッシングをおすすめします。アンダーコートが豊富なため、抜け毛が気になる かもしれません。ブラッシングは、コミュニケーションやしつけの面においても、大変いいことですので、小さいうちから慣れさすようにしましょう。

活発度 しつけ
必要運動量 手入れ
人なつこさ 抜け毛
他の犬や動物に
対する友好度
番犬・警護

*ポメラニアンの特徴や性格については一般的なものをご紹介しています*
人の十人十色と同じく、犬にも個性があります