バセットハウンド


Maururuは「ブリーダーさんのもとで大切に育てられた健康でかわいい子犬をお客様にお届けする」ことをモットーとしたペットショップです。
ブリーダー直販で健康なバセットハウンドを、生体保障サービスつきでお届けしております。
子犬を初めて飼われる方には、犬の特徴を説明し、家庭環境に合ったベストパートナー選びのお手伝いを致します。
掲載されているバセットハウンド、お探し依頼を受けご紹介するバセットハウンドは全て信頼できるブリーダーさんの元で大切に育てられています。そのため病気やストレスの無い健康な子犬をブリーダーさんより直接お客様にお届けしております。
また、ご希望のバセットハウンドを「子犬お探しサービス」に登録いただければ、提携ブリーダーよりお探ししてご紹介致します。お気軽にご相談下さい。

 

★ バセットハウンドの子犬販売情報 ★

バセットハウンドの子犬販売情報は 登録者(※)がブリーダーさんの元で撮影しており、頻繁に訪問できない地域もございます。
写真のない情報や出産前情報などあることもございます。→ 子犬お探しサービスをご利用ください
※子犬販売情報は提携販売店の情報も含みます。提携販売店がご対応させて頂く場合もございます

犬種詳細情報

バセットハウンド 子犬販売 ブリーダー
Baset Hound

バセットハウンドは、優れた嗅覚と、独特の低く響く吠え声をもつ狩猟犬です。
脚が短く、耳が長く、皮がたるんでいるのが特徴です。ハッシュパピーのマスコットにもなっています。

サイズ :中型犬
体高  : 33~38cm
体重  : 18~27kg

活発度 しつけのしやすさ
必要運動量 手入れ
人なつこさ 抜け毛
他の犬や動物に
対する友好度
番犬・警備

*バセットハウンドの特徴や性格については一般的なものをご紹介しています*
人の十人十色と同じく、犬にも個性があります。

 

バセットハウンドについて
バセットハウンドは、優れた嗅覚と、独特の低く響く吠え声をもつ狩猟犬です。
胴が長く、脚が短く、耳は大きくて長く、皮がたるんでいるのが特徴です。被毛は短く密集しており、なめらかな触り心地です。
バセットハウンドの歴史
原産国:フランス
バセット・ハウンドの祖先犬は、16世紀のフランスで猟犬として活躍していた記録が残っています。
バセットハウンドは猟師たちが、歩いて追うことができ、嗅覚にも優れた骨太な犬、そして当時人気のあった狩猟犬の“短足版”のようなを犬を欲しがりつくら れた犬種です。特に野ウサギなどの小動物狩りを得意とし、猟師たちが徒歩で行う猟に必要とされました。
”バセット”という言葉は、フランス語で“短い”という意味の“bas”からきているといわれています。
19世紀後半に、イギリスやアメリカにバセット・ハウンドが持ち込まれ、この犬の人気が高まりました。アメリカでは初代大統領のジョージ・ワシントンに飼われたり、広告のイメージキャラクターに使われたりと、国民的人気を得ることになりました。
現在、バセット・ハウンドは、ヨーロッパで実猟犬として健在し、アメリカや日本では、家庭犬や愛玩犬として人々に愛されています。
バセットハウンドの特徴
中型犬
体高(地面から肩まで) ・・・ 33cm ~ 38cm
体重       ・・・・・・ 18~27kg
バセットハウンドの毛色
トライカラー:黒 茶(タン) ホワイトの三色
レッド&ホワイト:薄い茶とホワイトの二色 通称レモンカラー
ブラック&ホワイト:黒とホワイトの二色
バセットハウンドの性格
バセットハウンドは、温厚でのんびりな性格をしています。他の動物や子供に対しても穏やかです。
その反面、興味のあることにのめりこんでしまうといった頑固な一面もあります。
ユニークな外見をしていますが、知的で献身的な性格です。
バセットハウンドの飼い方
バ セット・ハウンドは、基本的に屋内で飼育することをおすすめします。活発な犬種ではありませんが、適度な散歩や、ゲーム遊びなどをしてあげましょう。太りすぎると椎間板ヘルニアにかかりやすくなるので、体重管理には気をつけましょう。被毛はときどきブラッシングをしてあげれば十分です。また、口の周りやシ ワの間はいつも清潔に保つように心がけてください。外耳炎、脂漏性皮膚炎などに気を付けましょう。
前肢の関節の変形、離断性骨軟骨炎、眼瞼外反症、椎間板ヘルニア、緑内障, 膝膝蓋骨脱臼などにも気を付けることが必要です。

ご購入までの流れはこちらから
お引き渡し後の生体保証サービスについてはこちらから
提携ブリーダーについてはこちらから


パソコンが苦手という方は お気軽にお電話でお問い合わせください。
電話番号【 090-8185-8407】 10:00~19:00 月~土

ペットコーディネーター Maururu Topへ


バセットハウンド子犬選びは、これからワンちゃんと長い間暮らしていく上で、 重要なポイントです。
あなたは、バセットハウンドの子犬を選ぶことは出来ますが、子犬はあなたを選ぶことは出来ません。

お互いが幸せな生活を送れますよう、
以下のステップを踏んで選んで行きましょう。

・成犬時の大きさは?
・初心者向きか?
・性格は、穏やかか?
・運動や手入れの手間は?
・躾しやすいか?

・犬を飼っても良い環境か?
・室内・室外どっちで飼うのか?
・近くに運動できる場所はあるか?
・誰が世話をするのか?(散歩をする人は?)

・性別は?(気性・しつけのしやすさ・出産させるのか?)
・血統にこだわるのか?
・ペット用、ショー用?
・短毛、長毛?
・1頭で飼うのか?多等飼いか?

環境の確認と家族の承諾を得た上で、
運命のバセットハウンドの子犬に出会ったときに直ぐに、行動できるように心の準備も整えてください。