もし災害がおきたら


いざという時のために しっかり災害対策をしておきましょう

犬も大事な家族です。災害がおきた時に安全に避難できるように日頃から心構えと備えが必要です。

しつけと健康管理
災害は人にとってもペットにとっても大きなストレスがかかります。
緊急時に安全に避難し、また、人が集まった場所で他の非難者の方々に迷惑をかけないように

  • ケージに入ることを嫌がらない
  • 人や他の動物を怖がらないようにする  など

基本的なしつけをしておきましょう。
各種ワクチン接種なども行っておきましょう

離ればなれになったときのために
災害時に、離ればなれになってしまうかもしれません。迷子になり保護されたときのため名札などの飼い主がわかるようにしておきましょう。マイクロチップなども有効だといわれています。

防災用品

  • ペットのために必要なものをそろえておきましょう
  • フード・水・薬 ・・・ 最低でも5日分
  • キャリーバックまたはケージ、首輪、リード
  • ペット用品 ・・・ ペットシーツ、排せつ物処理用具、トイレ用品、タオル など
  • 飼育手帳や写真
  • その他 必要なもの

前ページ<犬と暮らす>へ
ペットコーディネーター Maururu  Topへ