犬の十戒


犬を飼っている人にも、これから犬を飼う人にも、以前飼っていた人にも
全ての人に読んで欲しい、こころに響く詩です

『犬の十戒(いぬのじっかい)』は、『The Ten Commandments of Dog Ownership』という英文の詩で、作者不詳のまま広く世界に伝わっています。実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元であるといわれています。
書籍や映画などにもなっており、映画 『私と犬の10の約束』は この詩をもとに作られた作品です。

日本語に翻訳された文章には確定したものがなく、さまざまに翻訳された文章があります。


 

The Ten Commandments of Dog Ownership
犬の十戒

 
1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me.
Remember that before you get along with me.
私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと別れることが一番つらいことです。
どうか、私と暮らす前にそのことを考えてください。

2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に何を求めているのか」を理解するまで時間がかかります。

3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼してください。それが私の幸せなのだから。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたには他に仕事や楽しみがあって、友達もいるかもしれない。
でも、私にはあなたしかいないのです。

5. Talk to me. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when it's speaking to me.
私に話しかけてください。あなたの言葉は分からなくても、あなたの気持ちは届いています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを忘れないでください。

7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your handbut that I choose not to bite you.
私を殴ったり、いじめたりする前に思い出してください。
私は鋭い歯であなたを傷つけることができるけれど、
私はあなたを傷つけないと決めていることを。

8. Before you scold me for being uncooperative,
obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long
or my heart is getting old and weak.
私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからと叱る前に、
何か原因がないか考えてください。
もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、
長い間日に照らされているかもしれない。
体が老いてきて、弱ってきているのかもしれないと。

9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年をとったら、どうか世話をしてください。あなたもまた同じように年を取るのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say,
"I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
最後の一瞬まで一緒にいてください。
「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと言わないでください。
あなたが隣にいることが、私は幸せなのですから。
忘れないで下さい、あなたを愛してることを。
 

 


どうでしたでしょうか。その時々で心に響く詩が違うのではないでしょうか。

時折、この『犬の十戒』を読み返してみてください。
そして、これから犬を飼おうと思っているなら今から出逢う子犬を想い、また、大切な家族であるワンちゃんを想い、考えてみてください。

ペットの虐待・悪質な繁殖・自己の勝手な都合で簡単に犬を捨ててしまう人達、そして失われていく命。
そのようなことが無くなり、人と動物にやさしい世界になっていって欲しいと切に願います。


★ 虹の橋 ★

P前ページ<犬を飼う前に>へ
ペットコーディネーター Maururu  Topへ