マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

初めての夜 子犬の夜鳴き

| blog, 犬との暮らし, 犬のしつけ

子犬を家族に迎えた最初の夜。

どのご家族も子犬の夜鳴きが心配。

 

IMG_1208

(我が家の愛犬 あお 生後2か月頃 家族に迎えて間もない頃の写真)

 

子犬の夜鳴き対策としては様々な方法があります。

夜鳴きをしても構わないようにするという方法が多いですね。

しつけや子犬育て全てがそうですが、対策や方法はひとつではありません。

 

私の場合は、子犬をお迎えしたら昼間のスペースとは別に、寝具の横に子犬の就寝スペースを作ります。

そうすれば、子犬が夜中ふと目が覚めて不安に思ったとき、「大丈夫だよ」と安心を与えてあげれるからです。

目的はひとつ。子犬の不安を解消すること。安心を与えること。

そうして1週間もすれば安心してぐっすり眠れるようになります。

この時私なりに注意しているのは、電気をつけたりしないことや動作を最小限にして撫ぜたりトントンしたりすること。

ピーと鳴いた時に腕を伸ばせば届く距離感にすること。

できるだけ、立ち上がったりせず寝ているという状態から大きく変えないこと。

 

夜鳴きから要求吠えへ学習の展開をさせない対策でもあります。

子犬の要求を満たしてあげれば穏やかに寝てくれますが、要求が満たされないとクンクンからワンワンに展開する子もいます。

要求吠えに反応しないことも大切ですが、要求吠えをさせないことも大切です。

私の対策は要求吠えをさせないためのものです。

ですが、しつけ全般においては全ての要求を満たすことが必要ではなく、聞き入れることができないルールはしっかりと教えなければいけないということは忘れてはいけません。

 

IMG_1207

 

子犬育てにおいて難しいことは、それぞれの子犬の発育や成長状況そして家庭環境により対応が変わってくることです。

お迎え直後の夜鳴きについては、寂しいや不安であるということを解消してあげることが大事ではないかなと子犬育ての中で感じています。

 

書籍やネットで様々な方法がのっていますが、その方法が全ての子犬とご家族にぴったりではありません。

我が家らしい方法があってもいいんです。

子犬育ては日々様々な事が起こります。焦らず一歩一歩進みましょう♪♪

 



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市