マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

ドッグフードの選び方 究極のフード選び

| blog, 犬との暮らし, 犬の健康管理

ドッグフードって本当に沢山あります。

形態の種類はドライフード、セミモイストフード、缶詰。フリーズドライなども出てきているようです。

 

ドライフードだけでも、とっても沢山の種類がありますよね。

どのフードがいいのか迷ってしまいます。

価格の幅もありますよね。

わたしもフードジプシーをしたひとりです。

 

さて、どんな基準でうちの子のフードを選べばいいのか。。。

 

まず原材料や栄養基準をしっかり表記してあることは大事です。

栄養価はAAFCO基準やNRC基準を満たしているかどうか。

しかし、満たしているから栄養的に完璧であるわけではないので注意です。

 

原材料はなにか。

できるだけ詳細を書いてあるものがいいと思います。

良質な製品においては主要料だけでなく、ビタミンやミネラル、添加物に至るまできちんと表示してあります。

原材料の表示は「肉類」「副産物」「ミートミール」などではなく、きちんと「チキン」「ビーフ」「ラム」などと表示されている方がよいです。

副産物やミートミールと表示されているものには、動物の筋肉や脂肪以外の部分である毛やくちばしなども含まれている可能性があります。

きちんと種類と形状が表記されているかどうか確認しましょう。

 

また、栄養構成も大事です。

ドライフードは主要原材料欄の最初から3番目まで、缶詰は最初から2番目までに動物性蛋白質の入ったものが良いです。

 

ペットフードは保存食です。保存期間を長くするために合成添加物が入っています。

どのような合成添加物を使用しているのかを確認することは大事です。

合成添加物の中には発がん性などがあるものもあります。

酸化防止剤<BHA、BHT、エトキシキン> 発色剤<亜硝酸ナトリウム>保湿剤<プロピレングリコール>着色剤<食用赤色3、104、105、106号 食用青色4,5号>

食品を一定期間保存するには、保存料や酸化防止剤は必要ですが、安全なものを選びたいですね。

 

上記の他にも保管のしかたなど注意したい点はありますが、

究極のフード選びは、やっぱりうんち!!

良いといわれるフードでも、個体によって合う合わないがあります。

うちの子にこのフードがあっているのか。その答えは、、、

被毛・皮膚の状態、体調などに表れます。

なにより、消化吸収に優れたフードは、うんちに程よい硬さがあり、量も少なくなります

うんちの量が多いフードは、消化吸収されないカスが多く含まれているということですね。

お腹がゆるくなる場合には、そのフードは合っていません。

 

やっぱりうんちくんは大事!!

今日もそんなお話でした♪



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市