マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

愛犬の出産はどうなのか

| blog, 犬との暮らし

久しぶりのブログになってしまいました。

そして、「愛犬の出産はどうなのか」とは何なのかって感じですね(笑)

 

最近ちょこちょことご家庭で飼っている愛犬を出産させたいのだけど~や 交配相手を探して~なんていうご相談を頂きます。

お話をよくよく聞いてみると「危険ですよ~それは」ということがあります。

犬の出産ってどうなの??産ませてあげたいけど、、、とお考えの方の参考になれば。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子犬は可愛いですね。 ずっと見ていてもあきません(笑)

 

まず、みなさんが誤解されているなぁと感じるのは、

犬の出産は簡単である。

犬は必ず子育てする動物である。

といこと。

違いますよ~

犬の出産も難産から帝王切開まであります。決して簡単なものではありません。

子育てに関しても、きちんと育てられるお母さん犬もいれば、知らんぷりのお母さん犬もいます。

その場合には、2~3時間おきの哺乳と排泄物の処理が必要になります。

うちの子はきちんとお母さんしてくれるはず、大丈夫だわ~なんてこと思ったら、ダメです。

もし授乳が必要になった場合、排泄物の処理が必要になった場合、寝ずにお世話をする覚悟はありますか?

 

無事に産まれ育ったとたとしましょう。

子犬達に新しいご家族は決まっていますか?

産まれる前は新しい家族の候補があったんだけど、実際になったらもらってもらえなかったなんてことはよく聞く話です。

思ったよりも沢山の子犬が産まれたなんてこともよく聞きます。

生まれた子犬に新しい家族が見つからなかった場合、全ての子犬をご自身の元で育てる覚悟はありますか?

 

子犬は確かに可愛いです。可愛い愛犬の子犬であれば、もっと可愛いでしょう。

でも愛犬に子犬を産ますということは、可愛いだけではダメなんです。

出産の時、出産の後、授乳、病気、譲渡先。。。多くの事を真剣に考えた上で決めていただきたい。

 

「一度は産ませてあげたい」そんなお声も耳にします。

でもそれってしっかり考えた上のことでしょうか。。かわいいそうだから。。。本当にそうでしょうか。

 

人間社会で生きている犬たちにとっては、飼い主さんが全てです。

いいも悪いも犬自身では決めていません。

だからこそ、しっかり考えてほしい。

そう思い今日のブログは書きました。

愛してるからこそ、しっかり考えてあげてくださいね。



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市