マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

どっちがいいの? 子犬?里親犬?

| blog, 犬との暮らし

春はもうすぐだぁなんて思っていたらほんの少しですが積雪がありました。

ここ数日寒い日が続いていましたが、雪が降るとは!!

この寒さを抜ければきっと春です。

haru

 

さて、犬を家族に迎えるといっても色々な方法があります。

 

まずは子犬から飼う場合は?

ペットショップから

ブリーダーから

知人から ぐらいでしょうか。

 

では、里親犬を飼う場合は?

譲渡ボランティアなどの譲渡会から

現在の飼い主さんから

里親募集のサイトから 他。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

れが良い悪いの話はまたの機会にするとして

双方にメリットデメリットがあります。

それをしっかり考えた上で犬を家族に迎えましょうね。

 

子犬を家族に迎えた場合には、当たり前ですがそのご家族のスタイルで育てていくことができます。

何も知らないわけですから、最初からルールを教えることが必要ですね。

しかし、手間は想像以上にかかります。健康管理にトイレトレーニング、甘噛みしたり、家具を破壊したり。。

子犬が日々成長していく楽しさと、大変さはセットと言ってもいいでしょう。

 

里親犬を家族に迎えた場合、健康管理は必要としても子犬ほどは些細な体調の変化が重大なことにつながる可能性は少ないと言えます。

前の環境によっては基本的な事は学んでいることもあります。

しかし、里親犬を譲り受ける場合には、新しい環境に慣らすという作業があります。

それは見守ってあげることや、受け入れてあげること。お互いに歩み寄ること。

このあたりは子犬育てとは大きく違い、ここがメリットでもありデメリットでもあります。

可能であれば、お家に迎え入れるこの子がどのような経緯で自分の元に来たのかなども含めしっかりと検討すべきです。

 

里親犬は無料だからとか安易な理由で引き受けるものではありません。

トライアル期間があるようですが、間違っても合わなかったら返せばいいやなんて考えであれば里親になるべきではありません。

 

子犬からでも成犬からでも、犬を飼うということはお金もかかりますし、時間も労力もかかります。

可愛いからだけでは済むことばかりではありません。

 

犬を飼うということ。

それは楽しいだけでなく、手間もお金も時間もかかるということ。

でも犬からかえってくる愛情はとてもとても大きなものです。

犬を飼うということ。

とても素敵な事です。

でも責任のあることです。



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市