マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

オスとメス どっちが飼いやすい? 避妊去勢編

| blog, 犬との暮らし

オスとメスどっちが飼いやすい?トイレ編 2014年2月11日 

オスとメスどっちが飼いやすい?体のしくみ編 2014年2月12日 

に続き、今日は去勢避妊編です。

 

犬を飼ったなら、必ず去勢避妊について考えると思います。

いや、考えてくださいね。

お家族のライフスタイル、家族である犬のこと。

去勢避妊をするしないについては、飼い主さんのお考えがあるべきです。

メリット、デメリットを含め、必ず考えてみてくださいね。

 

オスとメス どっちが飼いやすい? ということを 避妊去勢で考えてみましょう。

 

オスとメスの術法の違い。

これは、簡単に言えばお腹をきる(開ける)かどうか。

ですか、、、

この違いで色々なことに違いがあります。

 

まず、麻酔の時間。

もちろん お腹を開けるメスの方が時間が長くなります。

ちなみにオスはタマタマちゃんを切って取り出すだけです。

麻酔の時間が長くなると、やはりそれだけリスクは高くなります。

お腹を開けるということも、オスに比べたらリスクは高くなりますね。

麻酔の時間が長いとなると、麻酔の薬の量も多くなります。

 

あとは去勢避妊手術を依頼する動物病院により異なってくるとは思いますが、

オスは日帰り、メスは1泊の病院が多いです。

簡単だとはいっても、メスは開腹していますからね。

 

あとは、お値段が違います。

オスよりメスの方が高い。

麻酔時間や量、術式の違いによる違いです。

お住まいの都道府県や獣医師(動物病院)によっても違いますが、我が家の場合1万円ほどの違いがありました。

ちなみに、去勢避妊手術については都道府県の補助もありますので調べてみてくださいね。

私の住む三重県四日市市はこんな感じ

http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/menu47697.html

 

去勢避妊手術をするということは

望まない妊娠を避けれるということでもあります。

また、

去勢避妊をすることによって、飼い主さんの困ったな(犬の問題行動)を解決できる場合もあります。

飼い主さんの困ったな(犬の問題行動)は、本来の習性や本能からきていることもあるんです。

その辺りは、また今度。。。

 

オスとメス どっちが飼いやすい?

去勢避妊ということで比べてみました。

 

犬を飼うということ。

それは楽しいだけでなく、手間もお金も時間もかかるということ。

でも犬からかえってくる愛情はとてもとても大きなものです。

犬を飼うということ。

とても素敵な事です。

でも責任のあることです。



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市