マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

ブリーダーのこだわり 犬のよりよい個体とは

| blog, 犬との暮らし

前回のつぶやきで書きました。

ブリーダーは『よりよい個体』を求めブリーディングしていると。。。

飼いやすい犬なんかいない 2013年12月6日

 

本題に行く前に

随分こちらのブログの更新をさぼっております。

今年は去年よりは更新ペースを上げて色々な事をお伝えしたいなぁと思っておりますので

どうぞ今年も宜しくお願いいたします。

 

さて、本題にもどりまして

 

『より良い個体』って何??

ということですが

まずは、『健康』ですね。

 

そんなの当たり前って思うでしょ?

だとしたら、今多くの方が先天性や遺伝性の疾患をすごく気にするのっておかしいと思うんです。

もちろん、犬種によっては作り出されてきた過程の中でその犬種に多く出る疾患もあります。

でも、ちょっと違うと思うんです。

悲しいことに乱繁殖が多くの犬種、特にみなさんが数多く見ることがある人気といわれている犬種には起こってしまってるのが現状です。

パピーミルと呼ばれているような繁殖者(私はブリーダーとは呼びません)たちは、

犬たちの健康や産まれてきた子犬達の健康などには興味もなかったわけですから

だから、『健康』が脅かされているんです。

 

ブリーディングに誇りを持つブリーダーは、そのようなことがないように注意をはらいブリーディングをします。

そして、すべての犬種にはスタンダードというものがありますので

<ジャパンケンネルクラブ 世界の犬  http://www.jkc.or.jp/modules/worlddogs/ >

そのスタンダードに近づけるべく、また離れないように、犬たちを作り出していきます。

そのようなブリーダーがいることで、日本の様々な犬種の犬たちのスタンダードが守られています。

 

『健康』 そして 『スタンダード』

 

健康でスタンダードな犬だったらいいのか。。

いや、そうではありません。

 

犬は人間と共に生きる生き物です。

共に生きるのに大事な事。。。

『性格』 です。

 

愛情を沢山受け、健やかに育った両親からは、やはり健やかな子犬が産まれてきます。

ブリーダーは日々愛情を持って犬たちに接し、お世話をすることで

『性格』のよい子犬を作り出す努力をしています。

 

『健康』 『スタンダード』 『性格』

よりよい個体とは、この3つをもつことであり

よりよいブリーディングとは、この3つを”こだわり”をもって追及することではないかと

日々ブリーダーさんと関わらせて頂く中で勉強させて頂いております。

 

でも、この3つはいえば親元から出る時の子犬の持ってる宝物。

ご家庭にお迎え頂いた後も子犬は宝物を沢山集めなくてはいけません。

でも子犬は赤ちゃんで何もしらず、人間の社会でそのままでは生きていけません。

子犬がご家庭にお迎え頂いてから、どれだけ多くの宝物を集められるか、

それは飼い主さんにかかっています。

そして多くの宝物を持った子犬は、家族=飼い主さんに多くの宝物をくれます。

だから『しつけ』は大切なんです。

 

 

犬を飼うということ。

それは楽しいだけでなく、手間もお金も時間もかかるということ。

でも犬からかえってくる愛情はとてもとても大きなものです。

犬を飼うということ。

とても素敵な事です。

でも責任のあることです。



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市