マルルのつぶやきblog

子犬販売 優良ブリーダー直販のペットショップ マルル 三重県四日市市

初めて子犬を飼う時に心がけること②

| blog, 犬との暮らし

昨日は、初めて子犬を飼うときにこころがけること

1、子犬はやんちゃな生き物だ

2、環境を整える

3、犬は噛みたい欲求があります

について書きました。

 

今日はその続き。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA<パグ>

 

4、犬について良く知りましょう

 

当たり前ですが、犬は犬です。人ではありません。

犬は犬ですから、犬の習性に基づく常識と、人の常識は違います。

例えば、吠えるということは犬にとっては当たり前なことです。

吠えるなといっても吠えてしまいます。

犬に人のルールを教える、それがしつけだと考えています。

ルールには社会のルールと家族のルールがありますが、それについては後日書こうと思います。

犬の習性を知れば、行動にも納得がいきますし、どうしたら改善されるか、または緩和されるかのヒントが得られます。

 

 

5、飼いたい犬種について良く知りましょう

 

多くの犬種は長い歴史をかけて人が作りだしたものです。私たちの周りの犬たちはペットとして生きている子たちがほとんどですが、元々はお仕事をする犬(使役犬)として役割を持った犬がほとんどです。

牧羊犬や番犬、そり犬、狩猟犬、そして愛玩犬など、それぞれの仕事をより的確にこなすため、体の形はもちろん性格なども優れた犬種を作り出すためにブリーディングをされてきています。

 

例えば、プードル。

プードルは水辺の猟を得意とする犬が先祖犬だといわれています。スタンダードプードルからミニチュア、そしてトイプードルが作られました。

プードルはカモ猟に使用され、獲物の運搬を得意としたことからカットがほどこされました。プードルがトリミングされているわけはココにあるんです。

元来のプードルのカットは、水鳥猟の際に冷たい水から体の大事な部分を守るためにうまれたものです。

18 <JKC公式サイト http://www.jkc.or.jp

 

こうやって調べてみると、それぞれの犬種の体格や性格に、それぞれの理由があって面白いですよ。

それをわかっていることで、愛犬の行動が理解できることも、解決策が見つかることも沢山あります。

愛犬のルーツや本来のお仕事知っていますか?

 

6、家族に迎えたいその子犬、その犬種はあなたのライフスタイルにあっていますか?

 

ライフスタイルにあった犬種を選ぶということはとても大事です。

ライフスタイルは10家族あれば10スタイルあり、犬との思い描く暮らしも10通りあります。

住居や家族、年齢なども今だけでなく十数年後までを考えてください。

今は動物の医療も人間の医療同様に進歩しています。愛犬に介護が必要になった場合、やってあげれるかどうかはとても大切な要素です。

 

7、犬は人がいなければ生きていけません

 

家族に迎えていただいく子犬の命はあなたの手に託されています。

新鮮なお水を飲むこと、ごはんを食べること、良い環境で生活すること、ストレスを適度に発散すること、家族を愛すること。

すべてのことであなたを頼りにしています。

生涯を終えるその日まで大切に育てることができますか。。。

犬の十戒

 

 

子犬をかったら、十数年を共にに暮らすことになります。

犬は可愛いだけではありません。当たり前ですが、生きていますので色々なことをしますし、色々なことが起こります。

だからこそ、可愛い。

だからこそ、愛おしい。



マルルのつぶやきblog 最新記事一覧

記事一覧

 

『犬との生活もよりよいものに』…をコンセプトに、販売するだけではなく、日々のケア、しつけなど多方面からお客様一人ひとりにあったアドバイスをさせて頂いております。
『犬と暮らしてよかった』とより多くの人に、より深く感じていただけるよう。そして、犬(動物)と人間の社会がもっともっとよくなりますように。。。


xv1raBqkijwlR5M1382758565_1382758691   u_us0la2C4iRJuN1382758828_1382759002
<子犬販売 優良ブリーダー直販ペットショップ マルル>
三重県四日市